読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃちゃ君とてれんぱれんな毎日

千葉から福岡に越してきた人間と猫の毎日

MUSIC for ASO 参戦レポ②

前回からの続き。

今回のフェスは観客数6000人だったので、 結構近くで全員が観れる感じでした。

 私も2ブロックの真ん中あたりで参戦することができました~。

※ここから先のアーティスト呼称は普段自分が言っている通りなのでご了承下さいませ。

f:id:chachapan:20161024114224j:plain

 

小倉の虎舞や、県知事さんラフな格好の副知事さんの挨拶があり、トップバッターは 

DJダイノジ 

え?と思いました?

私もね、思ってました。お笑いでしょ?エアーギターの人でしょ?って。

でも本当に良い意味で裏切られました。

DJなので色々な楽曲を繋いでいくわけですが曲選も良いし、さすがの盛り上げ上手!

途中からくまモンも参加し、三代目のランニングマンを踊ったり、

ミスチル♪エソラも一緒に踊ってくれたりしてすごい楽しかった~!

 

東田トモヒロ

熊本出身で地震の時もいち早く活動されていたそう。

会場全体が穏やかな雰囲気で満たされていく音楽でした。

最後に東田さんからBank Bandの呼び込みがあり豪華メンバーがステージに上がり更に盛り上がります。

 

そしてここからはwith Bank Bandとなり、コバタケの司会で呼ばれたのは、

Salyu

apといえばSalyu

小さい体のどこからそんなエネルギーがといつも思うパワフルで繊細な歌声。

私がSalyuの曲の中で一番好きな♪風に乗る船が聴けて嬉しかった~

 

続いては

藤巻亮太 

藤巻くんはレミオロメンのボーカルですね。

以前のapにレミオロメンで出演していた時に観たことがあって、ライブの方が数段に良い!と感動したんですけど、今回も良かった~!

特に♪3月9日は想いが伝わってきてうるっときた。

 

そして

秦基博

旦那さんが秦くんをかなり好いてまして、今回初めての生歌を楽しみにしてました。

いきなり♪鱗の演奏でやっぱりうまいねぇ。と感動する旦那さん。

私的には秦くんが本当に楽しそうに歌ってるのに驚きました。

ライブだとこんな感じなのね。

「噂でこの曲をカラオケで歌ってくれているという話を聞きまして…」と始まり、

キターーー!!櫻井さん登場!

 しかもくまモンTシャツ着てる~❤

多分この柄↑どこかで見かけたらきっと買っちゃうな(笑)

 

「お風呂でもトイレでも自転車でもいつも歌っているから、自分の曲のような気がしてる。」と櫻井さんが言いだし曲をあげっこしようみたいな掛け合いがあり、2人で奏でるひまわりの約束

 いやぁ、良い!良いですねぇ!!

これぞapの醍醐味ですよ!

櫻井さんの登場と2人のセッションで会場が湧いたところで休憩に。

一時止んでた雨もまた降ってきてじっとしてると少し寒い…

 と思っていたところに後半戦始まりの音楽、そして登場したのが、

MISIA

MISIAって実在してたんだって思わずつぶやいちゃいました(笑)

もうね、本当に本当にすごい歌唱力でしっかり立ってないと吹き飛ばされちゃいそうで、鳥肌もぶわ~ってなりました。

そしてMISIAパイセンと櫻井パイセン(2人でそう呼び合ってた(笑))で♪はるまついぶき

2人の想いが染み渡る圧巻のセッション。

 

いよいよ最後の

Bank Band

もう素晴らしすぎて書ききれないのでセトリにします(笑)

だんだんと櫻井さんの声の調子が上がってきてた様に感じる歌声でした。

1.
2. 若者のすべて
3. 奏逢
4. スローバラード
5. ロストマン
6. こだま ことだま

アンコールでSalyuも一緒に登場。

で櫻井さんが「この2人が出てきたってことは、あれ、やりまぁ~す」

とゆるく宣言しap恒例、会場全体で歌う
7. to U

 

あ~、終わってしまった。

ステージアクトは休憩も挟んで全部で5時間くらい。

雨に打たれつつも本当にあっという間に終わってしまった感じ。

終わった頃にはあんなに降ってた雨もあがり山が見え始めてました。

f:id:chachapan:20161024131446j:plain

最後に櫻井さんからは

みんないい笑顔してる~!帰りも笑顔でね~!帰ってからも笑顔でね~!」

 といういつもながら素敵な別れの言葉。

 

帰り会場をバスが出たのが17時過ぎ、天神に到着したのが20時過ぎでした。

阿蘇って思ってたより全然近い!

絶対また阿蘇に行こうと言い合いながら帰路につきました。

 

おわり 

f:id:chachapan:20161024132002j:plain

 ※ちなみに桜井さんはミスチルの時は桜井、BankBandの時は櫻井と漢字をなぜかを使い分けているので今回は櫻井で表記してみました