読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃちゃ君とてれんぱれんな毎日

千葉から福岡に越してきた人間と猫の毎日

猫が脱走するなんて知らなかった

おれ、ねこ♬ おれ、ねこ♬

Eテレの朝の番組「0655」にはまってます。

 

我が家のねこ、ちゃちゃ君は元野良猫です。

野良猫時代の付き合いは1年ほど。

今回の引越しを機に保護、千葉の私の実家で2週間お世話になり、

飛行機で福岡まで一緒に来ました。

最初からトイレは猫砂でちゃんとするし、なんて頭のいい子なの~!

と思っていましたが、福岡3日目の夜に脱走…

 

鍵をしていなかった窓と網戸を自分で開けて2階からダイブ!

したんでしょうね、きっと。

朝起きたら窓が開いていてたので…

ええ、頭いいんです。

 

実は猫を飼うのは初めてで、脱走なんて想定外でした。

土地勘は全くないし、一緒に暮らして2週間しか経っていなし

そもそも野良だったし…

と帰ってきてくれると信じるには要素がなさすぎて心は真っ暗闇に。

 

ネットで情報収集し、泣きながら近所の捜索を繰り返し…

脱走から2日目の夜23時頃、旦那さんが捜索へ行こうとしたら

外に出しておいたエサがない!

もしかして、とアパートの周辺を見たら、

ちゃちゃ君がっ!!

でも警戒心がすごくて全然近づいて来ず。

顔つきもずっーと野良だった子みたいにとんがってて怖い位で…

発見から保護まで時間がかかる場合も多いとネットで読んでいたので

この日は泣く泣く諦めました。

 

次の日の夜、またエサ欲しさに来たちゃちゃ君を

少しづつ少しづつ、家の中に誘導して1時間以上かけてやっと保護!

ええ、頭いいんです。多分。

 

迷い猫掲示板の方がくれたアドバイスの中で

帰り道がわかるように家の近くに猫砂をまく

置きエサをする 

というのを早い段階でしたのが良かったのかな、と思っています。

 

元野良だったのを人間のエゴで保護したわけで

色々と思うところはあるけれど

こんなに伸び伸びと寝てる姿を見ると、ほっとします。

f:id:chachapan:20160606180724j:plain