読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃちゃ君とてれんぱれんな毎日

千葉から福岡に越してきた人間と猫の毎日

猫との生活1年、保護した時を振り返ってみる

4/12愛猫ちゃちゃ君と一緒に暮らして1年が経ちました。

 

野良猫だったちゃちゃ君。

悩みに悩んで保護して家猫として一緒に福岡へ連れて行くことを決意。

捕獲した時の悲痛な鳴き声に心が揺らいだけど、ここで手放せるはずもなく何とか保護。

f:id:chachapan:20170415221256j:plain

保護したばかりの頃のちゃちゃ君。

き、きたない…

でも動物病院で色々と検査してもらったら病気もなし虫もいなかった。

 

引越までの約2週間は実家で共にお世話になることに。

最初はもう本当に夜鳴きがひどくてひどくて(泣)

フェリウェイ、猫が落ち着く音楽(ユーチューブにある!)、自分の耳栓、夜ごはんを多めにあげる、などなどネットで検索しては色々な事をやってみたけど改善されず。

…そりゃ外出たいよね

f:id:chachapan:20170415223918j:plain

昼間はよく実家の2階の一番外が見える所に。

どこにいるでしょうか?(笑)

 

福岡に行っても夜鳴きは治まらず、さすがの旦那さんもきついと言い出すし、困ったと思っていたらちゃちゃ君まさかの脱走… 

 

結局、脱走から戻って暫くして夜鳴きが気にならなくなった。

もう鳴いても仕方ないと思ったのか、外が知ってる外じゃなくて怖かったのか。

とにかく保護から約1か月、なんとか平穏な生活が始まったのです。

 

そしてあっという間に1年。

猫がこんなにも表情豊かで可愛い動物だったとは!

犬派を自負していた私もすっかり猫の魅力にはまっています。

飼うと決めた時に先輩猫飼い主にもらったアドバイスは、

猫はとにかく甘やかすこと

もちろん実践してます(笑)

後、相手できない時も返事だけはするようにしてます。

f:id:chachapan:20170415231640j:plain

ちゃちゃ君、ありがとう~!

これからもよろしくお願いします!