読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃちゃ君とてれんぱれんな毎日

千葉から福岡に越してきた人間と猫の毎日

両親と節分仕様の福岡巡り

 

千葉から両親が一泊二日で福岡に来てくれました。

 

まあ、やっぱり福岡と言えば先ずは太宰府天満宮

節分仕様になってました。

f:id:chachapan:20170203221215j:plain

平日なのに、梅もまだちらほら程度なのに、かなり賑わっていました。

f:id:chachapan:20170203214149j:plain f:id:chachapan:20170203214330j:plain

咲いている木でも三分咲き位ですかね。

梅が満開になったら壮観でしょうね~。

そういえば2/4(土)のアド街太宰府らしいです。観なくちゃ。

 

福岡市内に戻り私たちの住むアパートに。

次の予定があったので30分くらいの滞在だったけど、その間ちゃちゃ君は押入れから全く出てこず…(苦笑)

 

義父と合流し夜の「稚加榮」へ。

夜は高級料亭というお話だったのでドキドキ…

見てください!このイカ!

f:id:chachapan:20170203215814j:plain

 透き通ってる!!!目が緑で綺麗~!!! 

生簀から出して調理してくれるのでまだ足とか動いてるほど。

そりゃあ、もう最高にプリップリッでした~♪♪♪

サバもお刺身で頂きましたが本当に美味しかった!

そして仲居さんたちの接客がさすがに素晴らしいです。

注文もお支払いも義父にお任せだったのでおいくらになったのかは不明なのですが…

 

次の日は櫛田神社へ。

櫛田神社も節分仕様。

f:id:chachapan:20170203221630j:plain f:id:chachapan:20170203221734j:plain

大迫力のおたふく面。

口の中に続々人が入って行くというシュールさ。面白いです。

f:id:chachapan:20170203222735j:plain f:id:chachapan:20170203222913j:plain

色々と福岡の神社やお寺は豪華で派手ですよね。

 

近くの博多町屋ふるさと館と伝統工芸館も訪問。

時間がなくてゆっくり見れなくて残念だったけど、中々楽しい勉強になる施設でした。

 

一日目のランチは「牧のうどん」、二日目は「一蘭」と食べてもらったけど、両方とも美味しかったとの事で良かった。

それに貴重な節分仕様の神社が観ることができたと喜んでいて、狙ったわけじゃないけど楽しんでもらえた様で良かった。

 

一泊二日だと本当にあっという間で、何だか明日も会える気になっちゃいます。

でも遠いんだなぁ(寂)

f:id:chachapan:20170203225130j:plain

とにかく元気でね!

 

おまけ

母からお土産でもらった「舟和」の芋ようかん。

やっぱりこの味、大好き。

f:id:chachapan:20170203231523j:plain