読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃちゃ君とてれんぱれんな毎日

千葉から福岡に越してきた人間と猫の毎日

福岡の御朱印巡りは櫛田神社から

福岡での御朱印巡りは櫛田神社からと決めていました。

なぜならオリジナルの御朱印帳が素敵なんだから~

f:id:chachapan:20160628123347j:plain

訪れてみると、そんなに広くはないけれど建物は豪華、彫り物もいっぱいで、

見所の多い、楽しめる神社でした。

 

*楼門*

f:id:chachapan:20160628110034j:plain

「稜威」は“いつ”と読む。豪華な門構えです。

そして門の天井には

*干支恵方盤*

f:id:chachapan:20160628110820j:plain

大晦日の夜に新しい年の恵方に矢印を合わせるそうです。

カラフルで魅入っちゃいます。

*拝殿*

f:id:chachapan:20160628111352j:plain

櫛田神社は三神を祀っているので、3つの鈴があります。

・天照皇大神(大神宮)アマテラス

・大幡主大神(櫛田宮)オオハタヌシ

・素戔嗚大神(祇園宮)スサノオ

山笠は祇園宮に奉納する行事なので、山笠の舁き手の方は左にお参りするとおっしゃってました。

昔はお賽銭箱も3つに分かれていたとか。

 

そしてこの拝殿の彫り物がどれも素敵なのですよ~。

*博多風神雷神

f:id:chachapan:20160628112643j:plain f:id:chachapan:20160628112726j:plain

左が雷神で右が風神。

風神がなんと あっかんべぇ としてるんです。

説明には「ユーモアあふれるカラっとした博多っ子の気質を表しているといわれている」とありました。

あっかんべぇ がカラッとしてるのかどうかは別として珍しいですよね。

中心にはウサギ。これも追いかけっこしてる感じで躍動感があります。

f:id:chachapan:20160628113113j:plain

そして木鼻の狛犬さん、と後姿。黒目がしっかり入っていてかっこいい。

f:id:chachapan:20160628114008j:plain f:id:chachapan:20160628114146j:plain

更には何でしょか、烏天狗??? 龍???

f:id:chachapan:20160628115023j:plain f:id:chachapan:20160628115122j:plain

あと北神門の門の彫刻が変わってて2度見しちゃいました。

f:id:chachapan:20160628115729j:plain  f:id:chachapan:20160628120403j:plain

え?犬?ソテツ?

え?蛙?ソテツ? ってなりません?何でこのモチーフなんでしょ…

 

他にも不老長寿の湧水出る*霊泉鶴の井戸*があったり、

樹齢千年と言われている*櫛田の銀杏*があったり、

その足元には元寇の蒙古軍船の碇石があったり、

*力石*があったり、と本当に盛り沢山です。

 

まだまだ見るべき個所はありそうでしたが、追い山笠コース探訪の後に行ったので、もうバテバテで今回はここまでに。

 

f:id:chachapan:20160628123500j:plain    f:id:chachapan:20160628123606j:plain

 

博多の総鎮守お櫛田さん 櫛田神社 | 博多の魅力